憧れは大きな原動力

,

就職活動をしている人の中で、上京して新たな生活を送ってみたいと考えている人は多いでしょう。東京でしか出来ない仕事というのもありますし、一生に一度は大都会で暮らしてみたいと考えるのは珍しいことではありません。漫然とした憧れのようにも思えますが、その熱い気持ちこそが、就職活動における大きな原動力になることもあるのです。

逆に、上京に憧れを抱くような気持ちがなければ、重い腰を上げて知らない土地に行くことは出来ないでしょう。面倒なので適当に地元就職しようという気持ちになってしまうかもしれません。それでは、「上京したい」というモチベーションを保つためには、一体どのようなことを行えば良いのでしょうか?

まず、自分がなりたいと思う将来像を明確に思い描くということが大事です。適当に様々な職種の面接に行っても、簡単に合格することは出来ません。無理だと感じても、チャンスはどこにあるかわからないので、自分が憧れを持っている職業に絞って就職活動を続けることが大切です。同じ職種に憧れを持っている同郷の人たちと、エントリーシートをチェックし合うのも良いですし、交通費はかかってしまいますが、インターンに参加してみるというのも一つの手でしょう。待っているだけでは何も起こりませんので、上京するという夢を叶えるまでは、自ら動き続けることが大切なのです。

また、企業によっては地方での面接を行っているところもあります。頻繁に東京に行って面接を受けるのが難しいようであれば、そのような機会を活用すると良いでしょう。